僕にとってのぬいぐるみとは | WON

2020/02/06 19:00

ぬいぐるみ作家としてぬいぐるみを制作しています。
元々は洋服を作っていました。
ただ洋服はサイズや機能性、デザインと面白いのですが、最近のアパレル業界の速さやトレンドなど表現に限界があります。
おもちゃが好きなのもあって、ぬいぐるみ作家として活動を始めました。
その表現の自由さで「今まで見たことのないぬいぐるみ」を目標にパターンや素材にこだわった幻獣種や動物、思い出の洋服からテディベアにする「Memory-Teddy」などぬいぐるみを「アート作品」として制作しています。
洋服と違い「絶対必要」な物ではないですが、部屋など「空間」を彩るアイテムと思っています。
そして何より良いのは面白さ、カッコよさ、可愛さなど自由に表現できるのが制作していて面白いです。
制作したぬいぐるみで喜んで頂いたり可愛がってもらえるのが制作意欲に繋がっています。
この記事を読んで少しでもぬいぐるみの良さに気づいて頂ければ幸いです。

画像1

画像2

画像3